フォトウェディングなどで幸せな時間を~形にする幸せ~

失敗しない

フォトウェディングを失敗しないために

フォトウェディングは一生に一度の大切なイベントです。 また写真は形に残るものなので、誰もがより美しく写りたいと思うでしょう。 今回はフォトウェディングでより美しく写るために気をつけることを紹介しまう。 まず気をつけることは姿勢です。 姿勢は写真に写る際はとても重要です。 普段の自分の姿勢を鏡で確認してみてください。 どちらかに傾いていたり、背筋が曲がっていたら意識的に正すように心がけてください。 次に表情についてです。 写真を撮る時には必ず笑顔を求められます。 簡単そうに感じますが、やってみると意外と難しいものです。 事前に練習しておくだけでも全然違います。 当日はリラックスしてパートナーと素敵なフォトウェディングにしてください。

髪型によるイメージの違い

フォトウェディングの場合、事前に写真のイメージの打ち合わせがあります。 カメラマンさんやヘアメイクさんと相談し、新郎新婦のイメージを実現化できるようにします。 打ち合わせの時に的確に自分のイメージを言葉にすることがフォトウェディングの満足度につながります。 この時に大切になるのが髪型です。 髪型は人のイメージを大きく左右します。 まず、上品なイメージを望む人は、すっきりとしたアップヘアにティアラがお勧めです。 豪華なイメージを望む人は、前髪をあげ後頭部に重きを置いた髪形にボリュームのあるコサージュがお勧めです。 可愛らしいイメージを望む人は、横に広がりのある髪型にリボンがお勧めです。 ナチュラルなイメージを望む人は、緩めに巻いたダウンスタイルに生花がお勧めです。